埼玉県加須市の小児科、ともながこどもクリニックです。

お子様の健康に関する相談は、とりあえず何でもうかがいます。何科を受診したらよいか分からないときも、遠慮なくご来院ください。お話を聞いた上で、治療の必要性の有無の判断や必要であれば専門診療科への受診をおすすめします。

カルテ開示を行っています 予防接種できます 予約診療可能です

12月28日(水)~1月4日(水)まで、休診の予定です。

休日診療のご案内

お知らせ

一覧へ
2022/12/07
コロナ増加/小児発熱外来ひっ迫寸前
新型コロナは夏の第7波の時のような急激な増加率ではないものの、ゆっくりと確実に増加しています。最近の当院の発熱外来で抗原検査している人数は、1日平均で20~30名前後ですが、陽性率はおおよそ50%です。多いです。検査基準(発熱の程度)を拡大した方が良いのか考えていますが、発熱外来をこれ以上増やすと、通常診療や予防接種の対応が困難になってくる事が明白なため非常に悩んでいます。せめてもの救いは埼玉県内でインフルエンザがまだ流行していない事ですが、これも時間の問題でしょう。当院だけでなく、小児の発熱外来はどこもひっ迫寸前だと推測します。皆様には不急の受診の見合わせや、12歳以上の方で新型コロナ感染が心配な場合は「市販の体外診断用検査キットを使った自己検査」を検討願います。またコロナワクチンは一定の発症予防効果が確認されており、また接種後の副反応に関して、お子様の場合は成人の方より明らかに軽いことも明らかになっています。生後6カ月以上のお子様もコロナワクチンを是非接種して頂きたいと考えています。
2022/12/03
クリニックニュース275号 アップしました
この冬の小児科外来/発熱外来のひっ迫の懸念、処方箋のFAXサービス終了の予告などがメインテーマです。新型コロナは「上げどまり」のようにも思えますが、勿論まだまだ油断できません。
2022/11/21
22日 午前の診療は11:30まで
明日(22日)は院長の所要のため、午前の診療は11:30までで終了します。午後の診療は通常通り行います。
2022/11/15
コロナ 確実に増加中
第7波が高いままで下げ止まり、再び増加しています。ほとんどの方が第8波の始まりと感じていると思います。あとはどうやって波の高さを抑えるかですが、やはり標準的な感染予防に加え「ワクチン接種」しかないでしょう。乳幼児はマスクの着用も困難だし、十分な手洗い・消毒も困難です。この世代の感染予防として、ワクチンは有効な手段だと考えます。皆さんが心配している副反応は、成人に比べるとかなり少ないことも分かっています。まだピークに達していない今、是非ワクチン接種をお勧めします。★なおコロナワクチンと他のワクチンとの接種間隔は「2週間以上空ける」ことになっています(インフルエンザは例外で間隔制限なし)ので、各種の定期接種も迫っている方はご注意ください。接種日が近くて悩む場合は、個人的には『現在大流行しているコロナワクチンを優先した方が良い』と考えます。
2022/11/12
明日は休日診療当番
受付時間は8:30~12:00です。新型コロナの陽性者が増えており、発熱外来受診者が多いことが予想されるため、出入口・待合室・診察室を通常と変更して対応する予定です。受診希望の方は、発熱の有無に関わらず、事前の電話連絡をお願いいたします。★カゼ症状があっても元気や食欲がある方は、月曜日以降にかかりつけ医を受診することを是非ご検討下さい。
  • ともながこどもクリニック お問合わせ
  • 小児科
  • 0480-66-4150
  •  
    午前 × × ×
    午後 × × × ×
  • 診療時間
    午前 9:00 ~ 12:00
    午後 15:00 ~ 18:00
  • * 予防接種専用外来
    火曜日・金曜日
    13:30~14:30(要予約)